トップページ>> 固定電話回線を使った自動電話通報機BBee110>>

自動電話通報機BBee110を接続してから電話(会話)に雑音が入るようになりましたが解決策は?

以下のような、電話線の二叉ソケットを使った接続方法をお試しください。雑音など一番トラブルの少ないおすすめの接続方法です。

電話線の二叉ソケット
市販のモジュラーの二叉ソケット。家電量販店などで500円程度で販売されています。

通報機→電話機と数珠つなぎに連結するつなぎ方もできますが、 雑音が入る場合は二叉を使って電話線自体を2つに分けて、電話機とBBee110通報機をそれぞれ別々に接続します。
電話線を2つに分岐して電話機と通報機BBee110をそれぞれ別々に接続します


電話回線の種類や環境によって、 通話中に急に電話が切断される、通話中に雑音が入る、というというような現象が出る場合が希に出ることがありますが、 上の電話回線の接続方法でほぼ解決できます。




商品ご紹介のページはこちら。

接点信号による設備異常を緊急通報、自動通報機BBee110
接点信号による設備異常を緊急通報、自動通報機BBee110
本製品の接点信号入力端子に無電圧a接点信号が入力されると、 NTTアナログ回線、ISDN回線、ADSL回線、光電話を使って外部へ自動的に音声アナウンスによる緊急連絡を行います。 接点信号入力端子台は4個付属。緊急事態発生を告げる音声アナウンスは吹き替え可能。 緊急通報先番号は最大5箇所まで登録できます。


本製品はNTTアナログ回線、ISDN回線、ADSL回線などに接続してご利用いただけます。
設備や火災報知器などの各種警報盤のリレー接点信号出力端子と本通報機の入力端子をリード線で接続して、 業務用設備監視や警報装置の異常監視に使用できます。

接点信号が端子に入力されると自動緊急連絡をスタート、緊急事態発生を報せる音声アナウンスを流して呼び出しを行います。
設定作業にパソコンは必要ありません。スマートホンや携帯電話のキー操作による入力で各種設定を行います。
アナログ回線であればNTT以外のサービスでも接続してご利用いただけます。
電源の停電時対策用の自動充電バッテリを内蔵したタイプもあります。
リダイアル回数の設定を変更することができます。
電源はAC100V(一般家庭用電源)です。
ビジネスホン、PBX交換機を介した内線には接続してご利用できません。


接点信号が入力されると自動緊急連絡を開始、連絡先に緊急事態発生を報せる音声アナウンスを流し呼び出しを行います。BBee110。

BBee110のケース側面に4接点信号入力用の端子台がついています。 それぞれの端子台に信号ケーブルを差し込んでご利用下さい。

緊急連絡先に自動的に流される音声アナウンスの組合せ。接点信号入力が端子に入力されると端子1番〜端子4番まで個別に対応する異常音声アナウンスを流すことができます。BBee110。

緊急連絡先に自動的に流される音声アナウンスの組合せ。
接点信号入力が端子に入力されると、 端子1番〜端子4番まで個別に対応する異常音声アナウンスを流すことができます。


長距離無線連絡システム-通信距離100〜300m

近距離無線連絡システム−通信距離10〜30m

接点信号入力で作動する自動無線通報装置

長距離無線押しボタン呼び出しシステム-通信距離100〜300m

近距離無線押しボタン呼び出しシステム-通信距離10〜30m

無線パトランプ、回転灯

携帯電話網を利用する自動電話通報装置

NTT固定電話回線を利用する自動電話通報装置

ソーラー電源式

充電バッテリ電源式

離れた場所の接点信号をオンオフ操作する遠隔操作

距離自動感知タイプの無線警告装置

各種警報装置、アラーム

家庭用ワイヤレス呼び出しアラーム

呼び出しチャイム

ポケットベル

安否確認、緊急ボタン、徘徊防止装置

防犯設備

電源オンオフ遠隔操作

停電時対応の警報装置、呼び出しコール

押しボタンの形状によって選ぶ無線呼び出しコール

特定小電力無線送受信機の電源別の送受信機の組み合わせ

緊急信号通報機導入例

長距離近距離ワイヤレスアラームの運用例

会社案内



無線呼び出しドットコムトップページへリンク


内容の無断転載を禁止します。

 (C)Copyright 無線呼び出しシステム.com.All rights reserved.
商品のお問い合わせはお気軽にどうぞ。


..