トップページ>> 固定電話回線を使った自動電話通報機BBee110>>

電話の主装置(交換機)が付いていても取り付け及び使用は可能ですか?


1点質問させて下さい。
会社の事務所に電話通報機を設置する場合、電話の主装置(交換機)が付いていても取り付け及び使用は可能ですか? 写真を添付します

(以下 商品へのご質問への回答)


写真を拝見させていただきました。交換機(PBX)です。 おそらく社内でビジネスフォン(内線)をご利用と思います。

弊社の自動電話通報機BBee110は外線電話専用で、内線電話には対応できておりません。
※交換機を通ると電話線を流れる信号が外線と変わるため。

そのため、交換機を通した電話線に自動電話通報機を接続しても、 外部へ発信することはできないと思います。


もし、交換機を通さない別の電話番号(FAXなど)があれば、 こちらを二叉に分けて自動通報装置を接続すれば ご利用いただけると思うのですが、 社内に何かそのような電話回線はございませんでしょうか?

また、交換機の商品によっては、電話番号の違うファックス回線だけは外線のまま、 交換機をスルーしてファックス機に繋がっている場合がございます。
上の場合、ファックスの繋がる電話線を二叉にする、 もしくはファックス機の裏側にアナログポートがある場合は、 こちらに自動電話通報機をつないでいただいても電話通報機はご利用いただけま す。


※ビジネスフォン用電話機(内線電話)と外線用の一般の電話機は、外観は変わり ませんが、モジュラーケーブルの中の芯の配置が異なりますので、 外線にビジネスフォンを接続したり、内線に外線用の電話機をつなぐと 電話機が壊れる事もあるそうですのでご注意をいただければと存じます。



商品ご紹介のページはこちら。

固定電話回線を使った自動電話通報機BBee110
固定電話回線を使った自動電話通報機BBee110
無電圧a接点信号が入力されるとアナログ回線、ISDN回線、ADSL回線など固定電話を使って外部へ自動通報します。 接点入力4個付属。音声アナウンス吹き替え可能。 電話通報先は5箇所まで登録できます。


NTTアナログ回線、ISDN回線、ADSL回線などに接続してご利用いただけます。
設備や警報盤のリレー接点出力端子に接続して設備監視や警報装置の異常監視に使用できます。
接点信号が入力されると自動電話連絡を開始、緊急事態発生を報せるアナウンスを流し電話呼び出しを行います。
電話番号の登録などの設定にパソコンは必要ありません。携帯電話による入力操作で各種設定を行います。
電源の停電時対策用の自動充電バッテリを内蔵したタイプもあります。
リダイアル回数の設定を変更することができます。
電源はAC100V(一般家庭用電源)です。
ビジネスホン、PBXを介した内線には接続してご利用できません。


BBee110,NTTアナログ回線、ISDN回線、ADSL回線などに接続してご利用いただけます。


長距離無線連絡システム-通信距離100〜300m

近距離無線連絡システム−通信距離10〜30m

接点信号入力で作動する自動無線通報装置

長距離無線押しボタン呼び出しシステム-通信距離100〜300m

近距離無線押しボタン呼び出しシステム-通信距離10〜30m

無線パトランプ、回転灯

携帯電話網を利用する自動電話通報装置

NTT固定電話回線を利用する自動電話通報装置

ソーラー電源式システム

充電バッテリ電源式システム

離れた場所の接点信号をオンオフ操作する遠隔操作システム

距離自動感知タイプの無線警告装置

各種警報装置、アラームシステム

家庭用ワイヤレス呼び出しアラーム

呼び出しチャイム

ポケットベル

安否確認、緊急ボタン、徘徊防止装置

防犯システム

電源オンオフシステム

停電時対応の警報装置、コールシステム

押しボタンの形状によって選ぶ無線コールシステム

特定小電力無線システムの電源別の送受信機の組み合わせ

緊急信号通報機導入例

長距離近距離ワイヤレスアラームシステムの運用例

会社案内



無線呼び出しドットコムトップページへリンク


内容の無断転載を禁止します。

 (C)Copyright 無線呼び出しシステム.com.All rights reserved.
商品のお問い合わせはお気軽にどうぞ。


..