無線呼び出し.comトップ頁 固定電話回線を使った自動呼び出しシステム、遠隔監視システム



夜間無人になる工事現場の仮設事務所で火災が発生すると防災担当者の携帯電話へ連絡できるシステムはないでしょうか?



新規の工事現場の仮設事務所に火災報知器を設置する計画でいますが、 無人化対策として火災が発生すると現地責任者の携帯電話に自動通報したいと考えております。
事務所の2階建ての事務所ですが、 どんな機械を何台設置したら良いでしょうか?


(以下 商品内容、利用方法のご質問への回答)


煙感知センサーや熱感知センサーが火災を感知すると、 仮設事務所の固定電話回線を使って携帯電話へ連絡する防災システムがあります。 火災センサーの警報が発生した時だけに、 普段に御利用の事務所の電話回線やFAX回線などを一時使用して、ご担当者の携帯電話や固定電話へ自動外部通報します。

機器構成は以下の通りとなります。
1.緊急自動電話通報機1台
2.無線通報機能付き火災センサー(住宅用火災センサーを使用します。)が必要数。
  火災センサーは1階と2階に必要になります。

事務所の場合は反応の早い煙感知方式の火災センサーをおすすめします。




商品ご紹介のページはこちら。


火災監視自動電話連絡システム(固定電話回線を使った自動通報システム)
火災監視自動電話連絡システム(固定電話回線を使った自動通報システム)
煙感知センサー、熱感知センサーの2種類の火災センサーが火災を感知すると 自動的に予め機械に登録された電話番号へアナウンスを告げる電話コールを行います。
既設の固定電話回線(一般電話回線,isdn回線,adsl回線,光電話回線)を使って連絡通報しますので、 別に月々の経費や管理費用はかかりません。




内容の無断転載を禁止します。





.