本文へスキップ
1
事務所から無線で重機運転席のパトライトを作動されることはできないでしょうか?

携帯スイッチ式長距離無線遠隔通報システムへのご質問

重機にパトライトを搭載して、工事事務所から通知したい。 距離200〜300m。

(以下 ご質問への回答)

作業員が携帯式のリモコンを使って、 簡易型ブザー付小型きフラッシュランプ無線受信機をオペレーターのいる運転席内で作動させる緊急連絡システムがございます。
リフト運転席に設置するブザーランプ付き小型特定小電力無線受信機
簡易型ブザー付小型きフラッシュランプ無線受信機をオペレーターの傍の運転席内で作動させる緊急連絡システムがございます
簡易型ブザー付小型きフラッシュランプ無線受信機-100デシベルのブザー、直径1pの赤色LEDが2個、黒いボタンはブザーLED停止ボタン付き。


遠隔受信機(特定小電力無線受信機)は送信機からの電波を受けてブザーが鳴動。 同時に運転席に設置の受信機のLEDをフラッシング(点滅動作)させて、 重機の運転手に警告します。

受信用のロッドアンテナは重機やリフトの屋根の上など全方位から電波を受信しやすい位置に設置します。 フラッシュブザーは運転席内に引き込みます。
点滅LEDランプ付き特定小電力無線受信機の電源はDC12VもしくはDC24V。 重機のバッテリに接続して使用してください。


呼出用のボタン付き送信機は携帯用の他に事務所に固定するAC100V電源式タイプのものもございます。


なお、重機と事務所が200〜300mほどとのことですが、 100m以上離れますとご利用をいただきます環境によって通信距離がかなり変化いたします。 例えば、事務所と重機の間に建物や壁を挟んだりしますと通信距離は極端に短くなることがございますので、 ご注意をいただければと存じます。

そのほかに大型のパトランプを運転席近くで回転させて報せるシステムもあります。上の受信機にパトランプを有線接続します。
DC電源のパトランプをリフトの運転手からよく見える位置にネジ止めして固定します


商品の詳細なご紹介ページはこちら!
 

携帯スイッチ式長距離無線遠隔通報システム

電池式の携帯式無線通報機のスイッチを押すと重機やフォークリフトの運転席の点滅ブザーが作動します。

携帯式の送信機は持ち運びできる電池式。 現場で作業中の作業員の方からフォークリフトやブルドーザーなどの重機の運転手に電波で警告通報できます。

見通し100〜300m離れた重機の遠隔受信機まで連絡できます。
運転席内の受信機は、重機のバッテリから電源を取ります。呼び出し用非常ボタンは電池式。

屋内外の作業現場で、
警備員、監視員→フォークリフト、重機の運転席に注意を促したい時にご利用いただけます。


携帯スイッチ式長距離無線遠隔通報連絡装置。誘導係員や警備員による車両の誘導や事故などの緊急連絡などの運営効率の向上、省力化にもお役に立てます。
誘導係員や警備員による車両の誘導や事故などの緊急連絡などの運営効率の向上、省力化にもお役に立てます。


バナースペース

長距離無線送受信機100〜300m

近距離無線送受信機10〜20m

接点信号自動通報装置

無線押しボタン100〜300m

無線押しボタン10〜20m

タイマー内蔵無線送受信機

無線式パトランプ

携帯電話網を使った自動通報装置

固定電話網を使った自動通報装置

メール自動通報装置

ソーラー0電源無線送信機

充電バッテリ式無線通報機


接点信号出力遠隔操作装置

距離検知式自動警報装置

各種警報装置


ポケットベル


安否確認、徘徊警告装置

電源オンオフ遠隔操作


停電時も作動呼出装置


ボタン形状で選ぶ無線呼び出し装置

特定小電力無線の組み合わせ

緊急通報機導入例

無線アラーム導入例

会社案内

株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793