送信機、受信機それぞれに独立アンテナを追加して電波の通信環境を向上させます- 接点入力型無線自動通報システム(特定小電力無線)
トップ頁へ


送信機と受信機が離れた別棟の場合、
それぞれ外部送信アンテナユニット、外部受信アンテナユニットを建物の外壁に設置して、
アンテナ通しが見通しの利く場所に設置すると電波の届き方がよくなります。
外部送信アンテナ、外部受信アンテナは防雨ケースに収納して作ることができます。

送信機、受信機がそれぞれ複数台の運用も可能です

各種設備からの接点信号を受けて、無線で離れた場所に異常を報せます。 長距離型無線呼び出しシステムです。
備接点信号を受けて電波を自動送信(特定小電力無線)、離れた管理棟や事務所へ無線通報、
着信すると警告ブザーや回転灯を作動させて異常を報せます。



遠隔送信機  

接点信号が入ると 遠隔受信機へ無線通報します。
電源:AC100V
接点入力信号: 無電圧a接点

送信アンテナユニットを独立させた納品例
送信アンテナユニットを独立させた納品例。
建物の配置関係で、送信機→受信機の見通しがとれない場合、 送信アンテナ部分を独立させてアンテナ先端部分のみを見通しの利く場所まで延長する事が可能です。 延長は約10mまで可能です。


遠隔受信機  

遠隔送信機からの電波を受信して 回転灯や警報ブザーを作動させます。
送信機側の機械の異常を復旧するまで作動し続けます。
電源:AC100V仕様
特定小電力無線受信機



接点入力型無線通報システム(特定小電力無線)
接点入力型無線通報システム(特定小電力無線)
機器の設備接点信号を受けて電波を自動送信(特定小電力無線)、 離れた管理棟や事務所へ無線通報、着信すると警告ブザーや回転灯を作動させて異常を報せます。
送信機〜受信機までは長距離無線でやりとりしますので、自由に機器のエリアを設定できます。
通信距離は平均100〜300m。 途中に中継器を配置して、通信距離を伸ばすことも可能です。
送信機複数台+受信機複数台のシステム構成も可能です。
送信機、受信機は屋外設置可能な防雨ケースに収納したり、電源をソーラー電源に変更する事も可能です。 送受信機とも外部独立アンテナを標準に付属しています。



長距離型無線呼び出しシステム 近距離型無線呼び出しシステム 携帯電話網を使用した呼び出しシステム 固定電話回線を使った自動呼び出しシステム
ソーラー電源方式長距離型無線呼び出しシステム バッテリ電源式無線呼び出しシステム 接点信号で自動通報する無線呼び出しシステム
距離感知タイプの自動無線アラームシステム 家庭向け近距離型無線呼び出しシステム 携帯電話通報システム ポケットベル 安否確認、非常ボタン、生存確認、徘徊防止システム
押しボタンの形状によって変わる無線式呼び出しボタンシステム 接点信号無線送信システム、ワイヤレスコールシステムの電源別の送受信機の組み合わせ


.