本文へスキップ
1
ホワイトホン、スマートホン内蔵型のセッティング方法は?

ホワイトホン-スマートホン内蔵タイプへのご質問

(以下 ご質問への回答)

新型のスマホ対応のホワイトホンの設定の流れは以下の通りです。
※設定マニュアルから重要な部分を抜粋しました。


スマホタイプのホワイトホンはパケット通信を使用しません。通話機能のみを使用します。
ただし、ホワイトホンに内蔵するスマートホンに専用アプリをダウンロードしなければなりません。
アプリをダウンロードする時だけパケット通信が必要になります。


1.無線LAN(wifi機能)の使用できる場所でホワイトホンに入れるスマホに専用アプリをダウンロードしてください。

2.ダウンロードした専用アプリを使ってスマートホンに、受話器を上げたときに呼び出す電話番号の登録等のセッティングを行ってください。

3.セッティングしたスマートホンをホワイトホンに接続して動作確認を行ってください。


発信用スマホと管理アプリの設定の流れ
1.災害用のエリアメール(災害通知メール)を受信出来なくしてください。エリアメール着信中はホワイトホンが発信出来なくなります。

2.スマホの着信音を無しに設定してください。

3.専用アプリをwifi環境のある場所でダウンロードします。

4.専用アプリで発信先(コールセンター)の電話番号を登録します。

5.定時連絡機能(※任意設定機能-ご希望の方はご利用ください。管理アプリで設定します。)

ホワイトホンが正常に動いている事を示すショートメールを 指定された時間に電話番号2箇所までに送信できます。 月曜日〜日曜日の何曜日の何時にショートメールを発信するか設定できます。

6.設定が済んだ後、管理アプリをスマホ上で起動します。
アプリ起動後にスマホにホワイトホンの中のジャックを差し込みます。 ホワイトホンが作動します。


商品の詳細なご紹介ページはこちら!
 

ホワイトホン-スマートホン内蔵タイプ

スマートホンの電話回線を使った直通の専用無人受付電話です。 スマートホンの通話圏内でしたらどこにでも無人受付電話を置くことができます。
離れた場所からでもお客様の応対や緊急連絡が可能です。


タクシー呼び出し電話、コインランドリーなど無人店舗、無人駐車場、事務所のお客様の無人受付に。各種受付の省力化、人件費の削減に。
訪問介護現場の受付電話機に。病院、ホテル、旅館、銭湯、複合店舗、公園、屋外の緊急避難先。
一人暮らしの高齢者の安否確認専用直通電話。介護現場からの呼び出しを直接担当者の携帯に転送できます。


スマートホンの圏内でしたら何処でも専用無人受付電話を置くことができます。
スマートホンの圏内でしたら何処でも専用無人受付電話を置くことができます。

バナースペース

長距離無線送受信機100〜300m

近距離無線送受信機10〜20m

接点信号自動通報装置

無線押しボタン100〜300m

無線押しボタン10〜20m

タイマー内蔵無線送受信機

無線式パトランプ

携帯電話網を使った自動通報装置

固定電話網を使った自動通報装置

メール自動通報装置

ソーラー0電源無線送信機

充電バッテリ式無線通報機


接点信号出力遠隔操作装置

距離検知式自動警報装置

各種警報装置


ポケットベル


安否確認、徘徊警告装置

電源オンオフ遠隔操作


停電時も作動呼出装置


ボタン形状で選ぶ無線呼び出し装置

特定小電力無線の組み合わせ

緊急通報機導入例

無線アラーム導入例



株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793