本文へスキップ

腕時計型受信器および携帯型光受信器を振動とアラーム音で呼び出します。製造業、工場や倉庫、大型店舗で。呼び出し場所情報を液晶画面にメッセージを表示します。設備監視の無人化、省力化にも。

双方向シルウォッチ−携帯型無線呼び出しシステム

押しボタン操作、各種警報盤やセンサーの信号を受信するとシルウオッチ腕時計に呼び出し信号を発信します。
シルウオッチ保持者の内の誰かが応答すると、 応答者以外のシルウオッチに応答者名が表示され、応答者が対応中であることがわかります。
また、シルウオッチ腕時計送受信機から送受信機を通して他の腕時計送受信機を呼び出す事もできます。
双方向シルウォッチ

製造業の現場、工場や各種施設、防犯、緊急通報。さまざまな場面で活用できる無線通信情報システム
工場や倉庫、店舗での無線による従業員、担当者の呼び出しに。

シルウォッチは機械・装置などと連動して、振動・音・文字などで腕時計型受信器等へ情報を届ける無線通信機器。
騒音の激しい製造工場や工事現場、静寂が必要な各種施設での情報通達から店舗等での防犯。
緊急通報をはじめ、さまざまな用途でご活用いただけます。

押しボタンの他に、 接点信号(無電圧a接点)による自動呼び出しも可能です。設備や警報盤の監視、省力化、監視員の無人化に。


-電波で、腕時計型受信器および携帯型光受信器を振動・文字で呼出します。-

腕時計型受信器
腕時計型呼び出し機−振動とメッセージで呼び出します。
各施設・事業所・工場などでの緊急連絡、呼出、生産ラインの設備監視に。
無電圧リレー接点で自動送信、異常を報せるメッセージを受信機に送信できます。
通信機器として様々なニーズにご提供できます。

本製品は買い取り商品となっております。月々の管理費用は必要ありません。簡単に設置、導入できます。



双方向シルウォッチの動作イメージ
複数個のシルウオッチ腕時計受信機を一斉に呼び出します
複数個のシルウオッチ腕時計受信機の内、1人が応答します。
応答した人以外のシルウオッチ腕時計受信機に対応中のメッセージが表示されます。



工場、生産ラインでの緊急呼び出し装置、非常ボタン、無線呼び出しシステム
工場、生産ラインでの緊急呼び出し装置、非常ボタン、無線呼び出しシステム
倉庫内での緊急呼び出し装置、無線誘導システム、非常ボタン、無線呼び出しシステム
倉庫内での緊急呼び出し装置、無線誘導システム、非常ボタン、無線呼び出しシステム
警備員の作業現場、建築現場での無線呼び出しシステム、無線誘導システム、緊急連絡装置
警備員の作業現場、建築現場での無線呼び出しシステム、無線誘導システム、緊急連絡装置
各種製造機械の設備監視、設備からの接点信号を受けて担当者を呼び出します。
製造業の現場、各種製造機械の設備監視
設備からの接点信号を受けて担当者を呼び出します。



押しボタン送信機 双方向シルウオッチ送受信機

押しボタン、もしくは接点信号(無電圧a接点信号)の入力で、 シルウオッチ腕時計型受信器を電波で呼び出します。
さらに、双方向シルウオッチ腕時計送受信機から発信された応答電波を他の腕時計送受信機に中継します。

専用ACアダプター付属(家庭用コンセント使用時)。
※家庭用コンセントでも、単4電池2本でも駆動します。

シルウオッチ受信機の1回の呼び出し時間-約10秒間 腕時計送受信機は10回振動します。

双方向シルウオッチ送受信機

使用電波 429MHz帯
通信出力 10mW
使用電源 AC100V-5Vアダプタ または単4電池2本
定格電流 50mA Max
重量 約75グラム
動作温度 −10度〜+50度
送受信機16台まで、中継機は9台までご利用いただけます。
腕時計型受信器 腕時計型受信器(色 ブラックのみ)

振動、文字、アラーム音(設定項目のブザー設定をONにした場合。ピピッツ、ピピッツ、...という音)で呼び出します。

送信機からの電波を受信すると10回振動します。 同時に液晶のバックライトが点滅し、液晶部分に情報の内容を約10秒間表示します。
受信機が応答動作中に他の受信を受けると、現在の動作終了後に受信したものについて再び応答動作を行います。

メッセージを文字で伝えます。
漢字       全角で最大10文字
カタカナ     半角で最大20文字
アルファベット  半角で最大20文字
漢字、カタカナ、アルファベットは混じっていてもokです。

【腕時計受信機液晶の1行の表示文字数の計算例】
ボイラー異常 →半角9文字 OK
ボイラー設備異常 →× 半角13文字、半角計算で3文字オーバー


時計機能が付いています。時計表示は常時表示することも出来ますし非表示とすることも出来ます。
予め設定された時刻は次のどちらかの方法でお知らせ出来ます。
1)連続する振動
2)連続する振動+ブザー音

受信履歴、保留履歴のメモリーが可能です。 着信時間とメッセージがメモリされます。
電池はリチウム電池を使用し充電式となっています。 尚、腕時計受信器の使用時間が極端に短縮するようになりましたら、リチウムイオン電池を交換をして下さい。
1日5〜6回程度の受信で時刻を常時表示にした場合、1回の充電で約4日間連続使用することができます。

シルウオッチ腕時計型受信器の液晶表示例
メッセージは2段で表示されます。上段下段ともそれぞれ最大半角10文字で計算してください。
SELECTボタン−設定項目を決定するボタンです。
MENUボタン-通常画面に戻ります。

使用電波 429MHz帯
通信出力 10mW
使用電源 リチウムイオン電池3.7V
定格電流 150mA Max
重量 約45グラム
動作温度 −10度〜+50度
防水性能 JIS防水保護等級5級相当 ※入浴、水泳などは避けてください。


振動中に着信した送信機の信号の着信履歴を残すことができます。


フル充電でご使用可能時間が極端に短くなったら充電池の交換時期です。メーカーもしくは販売店にお問い合わせください。
※ご自分で電池交換は行わないでください。



中継器 中継器(リピーター)

送信機から発信された信号をキャッチすると、約3秒後に受け取った信号を受信器や別の中継器に発信します。
中継機は複数台(もしくは複数セット)の送信機からの電波を中継できます。

専用ACアダプター付属(家庭用コンセント使用時)。
※家庭用コンセントでも、単4電池2本でも駆動します。
※表面の押しボタン、接点信号入力は使用できません。

中継器(リピーター)
※外観は双方向シルウオッチ送信機と同じです。

送受信機からシルウオッチが電波を受信出来る距離は約170mほどですが、 中継機を設置すると約300mに延長出来ます。 中継機は複数台設置可能です。
※通信距離はご使用の環境や周囲の電波の状況によって変わります。
※中継機を1台経由する毎に約2〜5秒間の遅延が発生します。

使用電波 429MHz帯
通信出力 10mW
使用電源 AC100V-5Vアダプタ または単4電池2本
定格電流 50mA Max
重量 約75グラム
動作温度 −10度〜+50度

送受信機16台まで、中継機は9台までご利用いただけます。



2つの部屋のある工場。金属製の壁を挟んだ2つの工場をつなぐ廊下に中継機を配置してシルウオッチ電波を流すイメージ図。
2つの部屋のある工場。金属製の壁を挟んだ2つの工場をつなぐ廊下に中継機を配置してシルウオッチ電波を流すイメージ図


2つの別棟の工場。渡り廊下に中継機2台を配置してシルウオッチ電波を流すイメージ図。
2つの別棟の工場。渡り廊下に中継機2台を配置してシルウオッチ電波を流すイメージ図
 特定小電力仕様の無線通信機器です。

無線機なので工事不要。有線方式の通信機器に比べ、安価なご提供が可能です。
ご自分で簡単に設置できます。

構内・工場・生産ラインなどにおいてご利用いただけます。

文字表示後、一旦消えた直前情報を、もう一度呼び出すことができます。

宿泊施設・病院・商業施設で従業員、お客様の呼び出しに。

※御注文の際は、事前に表示内容をご指定ください。 メッセージはご自分で変更できません。

送信機の別々のメッセージに登録することでどの送信機からの呼び出しかを識別できます。



電波の到達距離は腕時計型では見通し100〜150m。 中継器との組み合わせで、通信距離を延長することができます。



 基本操作

腕時計受信機の液晶画面は常時24時間表示で時刻が表示されています。

送信機から電波を受信すると、振動で通知すると同時に、液晶が点灯し、メッセージが表示されます。
振動は約10秒間(10回)、液晶表示、メッセージ表示は 約10秒間表示した後に、元の時刻表示に戻ります。

応答する場合は、SELECTボタンを押してください。 SELECTボタンを押すと送信画面で応答を送信し、作業中画面となります。 応答者以外の腕時計受信機には対応中と表示されます。

応答出来なかった場合は保留となります。 保留した呼び出しには後から応答することもできます。

保留履歴は受信から15分経過すると自動的に消去されます。

※ご注意
同一フロア(シルウオッチの電波が届く範囲内)では、 送受信器は16台、中継器は9台までご利用いただけます。



 サブマスタ呼び出し

シルウオッチから送受信機を経由してグループ内の他のシルウオッチを呼び出す事ができます。

サブマスタ(呼び出しを行うシルウオッチ)で、 呼び出し内容に対応したボタン(MENU、UP、DOWN)を約2秒間長押しします。 送信中画面が表示され、バイブ/ブザーが鳴動します。 送信が完了すると腕時計画面に戻ります。

呼び出し画面のシルウオッチでSELECTボタンを押すと、 送信画面で応答を送信し、作業中画面となります。

応答者以外の受信シルウオッチには(応答者名)対応中と表示されます。

作業画面のシルウオッチは、作業を完了したら、 SELECT/UP/DOWNのいずれかを押し、作業完了を送信します。
作業完了の送信が終了すると、時計画面に戻ります。



 事業所/施設への導入例

情報伝達システムシルウォッチは、 以下のようなケースで導入することができます。

騒音が激しく、機器の信号音が聞こえない場所で。
静寂を必要とする場所での呼出しに。
難聴者や聴覚障害者の働く現場での連絡に。
娯楽施設や公共施設、映画館、劇場、図書館、美術館や博物館など。

電話の呼出音や独自の館内呼出システムの音で、 お客様の視聴を妨げることがなくなります。
監視員への情報通知-来場者に気付かれずに、警報を監視員に通知できます。
電話の呼出音や独自の館内呼出システムの音で、館内の静寂を壊すことがなくなります。 また、館内の図書館員への館内通知システムとしても利用できます。



 シルウオッチの製造工場での御利用法と運用方法。

機械の騒音の中でも、スムーズに情報のやり取りや担当者の呼び出しができます。 各種機器との接続で、機器からの信号(無電圧a接点)を受けて自動呼び出し、 受信機に文字情報として管理者に伝えます。 生産ラインの異常通知など必要な情報を管理者へ伝え、生産性の向上に貢献します。



 シルウオッチの緊急通報としての御利用法と運用方法。

既存の警報監視機器と連動し、警備員に火災などの緊急事態を連絡します。 様々な警報や監視機器と連動させ、異常事態を職員に早く知らせることができます。 振動による警報と共に何が起きているかを文字情報で伝える事により、 お客様や職員の誘導を速やかに行うことが出来ます。



 シルウォッチ接点信号によって自動的に受信機を呼び出すことができます。
シルウオッチの送信機は、無電圧a接点入力用のリード線(1本)を追加することができます。
機械信号などを受けて、自動的に腕時計型受信器および携帯型光受信器を呼び出すことができます。


※接点入力による呼び出しメッセージは、”ゲンカン”となっております。
御注文の際は、ご希望のメッセージに変更させていただきます。

接点信号用のケーブルをつけたシルウオッチ送信機
接点信号(無電圧A接点)用のケーブルをつけた写真。接点ケーブルの長さ約2.5m。
※接点信号で送信機を作動させるには、1回0.3秒間以上の信号入力が必要です。

シルウォッチ送信機は接点信号によって自動的に受信機を呼び出すことができます
シルウォッチ送信機は押しボタンだけではなく接点信号によっても自動的に受信機を呼び出すことができます。

3台の接点異常を1つの受信機で識別する例
3台の接点異常を1つの受信機で識別する例。1〜3番の送信機のメモリに登録されたメッセージが腕時計受信機の液晶に表示されます。


シルウオッチの送受信機を同一工場内や同じフロア内で混信のしないグループを作って使用することもできます。
シルウオッチの送受信機を同一工場内や同じフロア内で混信のしないグループを作って使用することもできます。


グループを設定することで、一斉呼び出し用の送信機と個別に受信機呼び出し用の送信機をご用意することも可能です
同一システムの中でグループを設定することで、 一斉呼び出し用の送信機と、グループ内の1個の受信機呼び出し用の送信機をご用意、設定することも可能です。 送信機による呼び出し、送信機2による呼び出しのそれぞれ別のメッセージが液晶に表示されます。



【お問い合わせとご予算】
ご要望を記入の上、お問い合わせ欄よりお気軽にお問い合わせください。
本製品は受注生産品です。機器構成や運用方法により価格が変更になる場合がございます。
商品についてのご質問、お見積もりのご依頼、 機器構成の変更やご要望、 ご相談につきましてはお問い合わせ欄から、 お気軽にお問い合わせください。
個別にお見積もりをさせていただきます。 お見積もりは無料です。

本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼
お問い合わせとお見積もりのご依頼はこちらをクリックしてください。


本製品のご予算
本製品のご予算

お問い合わせ先
株式会社LIBERO
電話:0765-24-2816
ファックス:0765-24-2793
mail:post@anzen-mail.com
会社案内







テスト機
導入をご検討の際に、事前に現地で電波の届く距離をチエック出来るデモ機をご用意できます。
1週間無料で貸し出しいたしておりますので、このホームページの一番下の送信フォーム、メールファックス、御電話でお問い合わせください。
デモ機をご返却の際の宅配料金のみご負担をお願い申し上げます。



本製品トップ頁
本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ

本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品へのご質問と回答集
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

長距離無線送受信機100〜300m


近距離無線送受信機10〜20m

接点信号自動通報装置

無線押しボタン100〜300m

無線押しボタン10〜20m

タイマー内蔵無線送受信機

無線式パトランプ

携帯電話網を使った自動通報装置

固定電話網を使った自動通報装置

メール自動通報装置

ソーラー0電源無線送信機

充電バッテリ式無線通報機


接点信号出力遠隔操作装置

距離検知式自動警報装置

各種警報装置


ポケットベル


安否確認、徘徊警告装置

電源オンオフ遠隔操作


停電時も作動呼出装置


ボタン形状で選ぶ無線呼び出し装置

特定小電力無線の組み合わせ

緊急通報機導入例

無線アラーム導入例

会社案内