トップ頁へ
Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加


公園のトイレの防犯用緊急ボタンの件で質問がありメールさせていただきました。


トイレの防犯ベルの件で質問がありメールさせていただきました。
トイレから450m先の管理棟へ電波を飛ばして異常を知らせる 方法がありましたら教えていただきたいです。

○○○ 以下のシステムにて検討をさせていただきました。

無線式遠隔通報型非常ボタンシステム(特定小電力無線)

システム構成は以下の通りとなっております。

(トイレ内)
1.微弱無線送信機2台(男女1台づつ?)

微弱無線 10〜18m

2.遠隔送信機 
微弱無線受信機+特定小電力無線送信機
外部送信アンテナは屋外に設置

特定小電力無線 100〜300m

(事務棟)
3.受信機 
特定小電力無線受信機+回転灯
外部受信アンテナは屋外に設置します。

通信距離ですが、 通常ですと送信側〜受信機までの通信距離は 100〜300mほどとなっております。
450m離れますと、おそらく間に 無線中継機1台必要になると思われます。


特定小電力無線緊急ボタンシステム
特定小電力無線緊急ボタンシステム(微弱無線+特定小電力無線)
数種類の無線式の非常押しボタンを作動させると数百m離れたや無線式ランプやパトライトが作動します。 無線式ですので異常送信機、受信機ともコンセントに差し込むだけ。 面倒な配線工事は必要ありません。 屋内、屋外とも電源AC100Vがある場所におすすめです。
工場呼び出しボタンによくご利用いただいております。 緊急ボタンは、固定式のもの、ブローチ型の移動式のものなど、 導入場所に応じたご希望のものをお選びいただけます。
通信距離は平均100〜300m。 途中に中継器を配置して、通信距離を伸ばすことも可能です。



長距離型無線呼び出しシステム 近距離型無線呼び出しシステム 携帯電話網を使用した呼び出しシステム 固定電話回線を使った自動呼び出しシステム
ソーラー電源方式長距離型無線呼び出しシステム バッテリ電源式無線呼び出しシステム 接点信号で自動通報する無線呼び出しシステム
距離感知タイプの自動無線アラームシステム 家庭向け近距離型無線呼び出しシステム 携帯電話通報システム ポケットベル 安否確認、非常ボタン、生存確認、徘徊防止システム
押しボタンの形状によって変わる無線式呼び出しボタンシステム 接点信号無線送信システム、ワイヤレスコールシステムの電源別の送受信機の組み合わせ


.