本文へスキップ

部屋に出入り口が2カ所あります。在室確認用ドアセンサーを2個使っても大丈夫ですか?

無線センサー式在室確認システムへの質問と回答

(以下 ご質問への回答)

在室確認用ドアセンサー、在室確認用人感センサーとも無線スイッチに電波が届く範囲内で、複数個ご利用いただいても問題ございません。

以下 イメージ図。
2カ所あるどちらの扉を開けても無線スイッチに向けてパトランプを消灯する無線信号が発信されます。
2カ所あるどちらの扉を開けても無線スイッチに向けてパトランプを消灯する無線信号が発信されます、無線センサー式在室確認システム

※ご注意
大きなお部屋や空間で使われますと、陰になって人感センサーで人の動きを感知出来ないエリアが出来やすいために誤作動の可能性が出てまいります。比較的狭いお部屋でのご利用をお勧めします。



商品の詳細なご紹介ページはこちら!

無線センサー式在室確認システム(近距離型)

室内に設置するパトランプON用とOFF用のセンサーを複数台使用して、室内に人がいるかどうかを確認できるようにします。
パトランプON信号用センサーとOFF信号用センサーを室内に取り付ける事で、部屋の外まど周囲から見える位置のパトランプのオンオフ操作を自動的に行います。

(動作の例)
室内に人が入る場合
ドアを開けて入室します。ドアセンサーからパトランプOFFの無線信号が無線スイッチに向けて発信されますが、その後すぐに室内の人感センサーが入室した人を感知してパトランプは回転をスタートさせます。

室内が無人になる場合。
人がいないので人感センサー反応しなくなり、さらに最後に退室する人がドアセンサーのついた扉を開けるとパトランプは停止します。

無線センサー式在室確認システム

在室確認用ドアセンサー-パトランプOFF信号を無線スイッチに発信します。
在室確認用人感センサー-パトランプON信号を無線スイッチに発信します。

ON信号用とOFF信号用の人の動きを監視するセンサーを室内に取り付ける事で、部屋の外から見える位置のパトランプのオンオフ操作を自動的に行います。


関連リンク


バナースペース

本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品へのご質問と回答集
本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

長距離無線送受信機100〜300m

近距離無線送受信機10〜20m

接点信号自動通報装置

無線押しボタン100〜300m

無線押しボタン10〜20m

タイマー内蔵無線送受信機

無線式パトランプ

携帯電話網を使った自動通報装置

固定電話網を使った自動通報装置

メール自動通報装置

ソーラー0電源無線送信機

充電バッテリ式無線通報機


接点信号出力遠隔操作装置

距離検知式自動警報装置

各種警報装置


ポケットベル


安否確認、徘徊警告装置

電源オンオフ遠隔操作


停電時も作動呼出装置


ボタン形状で選ぶ無線呼び出し装置

特定小電力無線の組み合わせ

緊急通報機導入例

無線アラーム導入例

会社案内

株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793