本文へスキップ

設備や警報盤の無電圧接点信号端子に接続します。メール通報機に接点信号が入力されると予め登録された携帯電話やスマートホンへ自動的にショートメールで緊急連絡する自動通報装置です。監視接点数は最大8点。通報先は最大6カ所まで登録できます。

新型接点信号監視用ショートメール自動通報装置4G
メール通報機に接点信号が入力されると予め登録された携帯電話やスマートホンへ自動的にショートメールで緊急連絡するメール自動通報装置です。
1台の監視接点は最大8点まで。
最大6カ所のスマホや携帯電話へ自動的に緊急連絡を行います。
NTTドコモのLTE(4G)回線を利用して通報を行います。

1台の通報機で無電圧a接点を最大8点まで監視出来ます。接点信号(無電圧a接点)が通報機の入力されるとショートメール(SMS)を使って予め登録された携帯電話へ自動的に緊急連絡を行います。


空調機や火災報知器、満減水警報機など各種設備や施設の異常の無人監視に。メールと音声で警報の発報を自動連絡します。

空調機や火災報知器、満減水警報機など各種設備や施設の異常の無人監視にご利用いただけます。
設備や警報盤の無電圧a接点信号端子に接続します。メール通報機に接点信号が入力されると予め登録された携帯電話やスマートホンへ自動的にショートメールで緊急連絡するメール自動通報装置です。

接点信号の発報異常を報せるショートメールが携帯電話やスマートホンに着信します。
※パソコンには通報することはできません。


※本通報装置は通報にE-MAILは使用いたしません。ご利用にはショートメールを送受信できる携帯電話、スマートホンが必要となります。


1台の通報機で無電圧接点を最大8点まで監視出来ます。

緊急メール通報先の携帯電話番号は最大6カ所まで設定できます。

入力された信号毎に通報先の指定が可能です。

監視する接点を無電圧a接点b接点のいずれかに切り替える事ができます。



固定電話回線の敷設されていない施設の設備、警報機の異常監視、工場内の設備の運営効率の向上、省力化にお役に立てます。低コストの自動通報システムを使って製造現場、設備、運送などの機械異常の無人監視、人員合理化、無人化に御利用いただけます。省力化への貢献、無駄ロスを排除、ミスの迅速なトラブル対応にも。

監視する設備や機械、警報盤には、無電圧リレー出力接点が必要です。


メリット1
事務所から離れた施設設備や警報盤の無人監視。施設保守員の負担を軽減。手の届きにくい遠隔地の設備や警報盤の安全監視ができます。現地まで出向く手間が省けます。

メリット2
設置が簡単です。固定電話回線のない場所で使用できます。緊急連絡のショートメールはNTTドコモのLTE(4G)回線を利用して行います。

メリット3
安価な導入費用。導入しやすい費用で御利用いただけます。SIMカードはドコモショップで契約できます。法人、個人とも契約可能です。

メリット4
緊急通報のショートメールを受信する携帯端末は、普段ご利用のショートメールを送受信できる携帯電話、スマホをご利用いただけます。専用の端末は必要ありません。ショートメールを送受信できる端末であればau、softbankでもokです。

ドコモSIMカードの契約内容と通信料金はこちらをご覧ください。




【通報システムが作動した時の動作イメージ】

発信側
電話回線の無い監視物件-施設の設備、警報盤。
遠方や目の届きにくい設備や警報盤の無電圧リレー接点出力端子に接続します。
接点信号
無電圧接点信号-信号線で通報装置と接続します。
無電圧接点信号
自動通報装置
電話回線の無い監視物件-施設の設備、警報盤

設備や警報盤には無電圧a接点信号出力端子が必要です。 設定ソフトでb接点に切り替えることができます。


接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置通報機本体。

通報機の端子台に接点信号が入力されると予め登録された携帯電話やスマートホンへ自動的にショートメールを発信し始めます。

内部にドコモ SIMカードを差し込んでメール発信用に使用します。 パソコンで簡単に設定できます。


壁つけタイプ。ネジで壁に固定します。
防雨ケース。鍵付き。
ケースサイズ:縦22センチ×横23センチ×厚み10センチ
※外観が変更になる場合があります。

電源 ACアダプター

ショートメール通報機下面の接点信号入力端子。最大8点まで監視できます。

通報機下面の接点信号入力端子。
最大8点まで監視できます。
右から1番目と2番目の差し込み口端子はCOM。


信号ケーブルは付属しておりません。
信号線の太さ 単線0.5ミリ〜1.3ミリ
電線のむき長さ9〜10ミリ

目の届きにくい設備や警報盤の無電圧リレーA接点出力端子に接続します。
目の届きにくい設備や警報盤の無電圧リレーA接点出力端子に接続します。

無電圧a接点信号、普段は開放している接点で、外からの指示が入ると閉じる接点です。
無電圧a接点
普段は開放している接点で、
外からの指示が入ると閉じる接点です。

接点信号が本通報装置の端子台に入力されると自動的にショートメールが発信されます。

内部の機器やSIMカードを守る鍵付き防雨ケースに収納されています。
内部の機器やSIMカードを守る南京錠を使うこともできます。

河川の水位の異常。水位計の警報盤から異常信号をとります。
河川の水位の異常。
既設の水位計の警報盤からの異常信号を無線送信機で拾って通報します。

火災報知器の火災感知の異常。工場や倉庫、事務所などの自動火災報知器が火災発生を検知したときに出力される接点信号を拾っ て無線通報します。
火災報知器の火災感知の異常。
工場や倉庫、事務所などの自動火災報知器が火災発生を検知したときに出力される接点信号を拾って無線通報します。

生産ラインの異常を遠隔監視。工場内の設備の警報装置から接点信号を拾って離れた場所へ緊急通報します。
生産ラインの異常を遠隔監視。
工場内の設備の警報装置から接点信号を拾って離れた場所へ緊急通報します。


工場や倉庫内で使用されている各種設備の警報、 火災報知器の警報、排水処理施設の稼動の無人監視 無電圧接点を有する警報盤や各種センサー(温度計、湿度計、水位計、流量計、停電、故障) ポンプの警報、一括警報、水槽設備の警報、空調機、ボイラー、水質検査、タンクのレベル監視。
防犯設備の遠隔監視、 設備の運営効率の向上、省力化にお役に立てます。低コストの自動通報システムを使って製造現場、設備、運送などの機械異常の無人監視、人員合理化、無人化に御利用いただけます。

省力化への貢献、トラブル対応にも。

DC12V電源に改造した接点信号監視用ショートメール自動通報装置を製作する事もできます。
電源部分の標準品はACアダプターですが、内部端子台方式(+を−)となります。
端子台方式にすることでケースも若干大型となります。ご予算は個別にご相談ください。
NTTモバイル回線
NTTモバイル回線
NTTモバイル回線
通報を受ける側
メール通報機に接点信号が入力されると予め登録された携帯電話やスマートホンへ自動的にショートメールで緊急連絡するメール自動通報装置です。
SMSメール(ショートメッセージサービス)により最大6ヶ所までの携帯電話、スマートホンに通知できます。

ご注意
警報受信用の携帯電話はショートメールが着信したときに着信音や振動がするなど着信がわかりやすい設定にされることをおすすめします。

ショートメールの例。
接点信号は通報機に入力されると、設定された電話番号にショートメールが送られてきます

接点信号が通報機の端子台に入力されると、予め登録された携帯電話番号やスマートホンに上のようなショートメールが送られてきます。
上は接点信号No.1が入力された場合に発信されたショートメールの着信例。


緊急ショートメールを受ける端末はショートメールを送受信できる普段お使いの携帯電話、スマートホンでOKです。専用の端末は必要ありません。

携帯電話はショートメールを受信する機能があれば、au、softbankなどdocomo以外でもokです。


接点信号No.8が入力された場合に発信されたショートメールの例。接点信号は通報機に入力されると設定された電話番号にショートメールが送られてきます

接点信号No.8が入力された場合に発信されたショートメールの例。

※メールの文面は専用ソフトで変更できます。


メール発信の設定例。
メール通報先電話番号は最大6カ所まで設定できます。 電話番号1先に約5秒間隔でショートメールを発信します。


1カ所の携帯電話へ5通メールを発信する設定。
ショートメールは連続して発信されます。

1.通報先1へショートメール1通発信

2.通報先1へショートメール1通発信

3.通報先1へショートメール1通発信

4.通報先1へショートメール1通発信

5.通報先1へショートメール1通発信


2カ所の携帯電話へ3通づつメールが発信する設定。

1.通報先1へショートメール1通発信

2.通報先1へショートメール1通発信

3.通報先1へショートメール1通発信

4.通報先2へショートメール1通発信

5.通報先2へショートメール1通発信

6.通報先2へショートメール1通発信


6カ所の携帯電話へ1通つづメールを発信する設定。

1.通報先1へショートメール1通発信

2.通報先2へショートメール1通発信

3.通報先3へショートメール1通発信

4.通報先4へショートメール1通発信

5.通報先5へショートメール1通発信

6.通報先6へショートメール1通発信


1番の通報先には3通。2〜4番の通報先へは1通つづメールを発信する設定。

1.通報先1へショートメール1通発信

2.通報先1へショートメール1通発信

3.通報先1へショートメール1通発信

4.通報先2へショートメール1通発信

5.通報先3へショートメール1通発信

6.通報先4へショートメール1通発信


ショートメールを1通発信する度に、基本料金以外に数円の通信料金が発生します。




小型防滴アンテナ2個付属の外観写真
小型防滴アンテナ2個付属。
アンテナボックスのサイズ 縦60ミリ横35ミリ厚み20ミリ。
2.5mケーブル付き。

自動通報装置を金属製制御ボックスに収める場合は小型防滴アンテナボックス2個を金属ボックスの外に出してください。



SMS(ショートメール、ショートメッセージサービス作成)とは?
相手の携帯電話番号を宛先にメッセージを送信できます。
1.相手先の電話番号入力
2.メッセージ本文を作成
3.送信



大まかな導入方法

1.指定のNTT ドコモのLTE(4G)回線契約を行ったSIM カード(UIMカード)をお近くのNTTドコモショップで契約して下さい。
(※携帯電話機に中に入っているSIMカードとは契約内容が異なります。)

本製品にはNTTドコモの通信モジュールが予め内蔵されて製作されています。SIMカード契約の際は開通日もご確認ください。

2.通報機本体の電子基板上のスロットにSIMカードを差し込みます。

3.通報機に付属のACアダプタをコンセントに差し込みます。

4.専用パソコンソフトでショートメールの通報先電話番号の登録やメール文面の編集を行います。
最大6ヶ所まで携帯電話番号にショートメール通知ができます。 同じ電話番号に何通もメールを送る事もできます。

ドコモSIMカード
ドコモSIMカード
(25o×15oサイズのカードを使用)
接点信号監視用ショートメール通報機のスロットにSIMカードを差し込みます。
通報機のスロットのSIMカードを差し込みます。

※ご注意
『microSIMカード』 12ミリ×15ミリ
『nanoSIMカード』 8.8ミリ×12.3ミリ
は本製品では使用できませんのでご注意ください。
SIMのサイズアップ用のスロットのご利用はおすすめ出来ません。


5.通報動作の確認
通報機の接点端子に差し込んだ接点ケーブルをショートさせます。LEDが点滅しSMS通報が行われます。
接点ケーブル

6.登録した通報先にSMS緊急通報メールが届くかどうかを確認してください。
以下の画像は、1つの通報先に指定されたスマホに、接点信号8番の発報を4通のショートメールで知らせた例。

1つの通報先に指定されたスマホに、接点信号8番の発報を4通のショートメールで知らせた例



(接点信号入力の感知)
出荷状態の設定では、接点が200mS(0.2秒)以上短絡が継続した場合に自動通報がスタートします。

内部ソフトの設定変更で以下の間で短絡検知時間を設定できます。
200mS(0.2秒)〜300000mS(5分)
(例)
60000mS(1分)の設定の場合
接点の短絡が1分間以上連続したときにメール通報がスタートします。



(通報時に発信されるメールの文面)

メール文面は専用ソフトを使って以下の3つに分けて登録します。
@ヘッダー(共通)
A所在地情報(共通)
B警報メッセージ(接点毎に文面を変えられます)
メールメッセージの文面は上の@ABが『。』で区切って連続して表示されます。

登録できる文字数は以下の通りです。
@ヘッダー (全角文字最大8文字)
A物件所在地情報 (全角文字最大25文字)
B警報メッセージ (全角文字最大30文字)

警報ショートメールの文面の例。以下のように登録した場合。
@ヘッダー → 『警報発生』
A物件所在地情報 → 『工場警報盤』
B警報メッセージ → 『接点信号1番が発報』

以下の文面のショートメールが発信されます。
『警報発生。工場警報盤。接点信号1番が発報。』



【通報装置の設定方法】
付属の専用のパソコン用ソフトをお手元のパソコンにインストールします。

ソフトの画面上に緊急連絡先の携帯電話番号とショートメール文面を書き込んでから、データー付属のUSBケーブルで通報機に流し込んでやるだけでOKです。パソコンに繋ぐのが設定作業の時だけです。


→以下 設定ソフトによる通報先電話番号の登録イメージ図。

通報先1 『09011112222』の電話番号には
接点入力1〜8 の全ての入力によってショートメールが発信されます。
画面の入力1〜8の全てにチエックマークが入れられています。

通報先2 『09033334444』の電話番号には
入力1、入力2、入力3 が入力された時にショートメールが発信されます。それ以外の入力(接点入力4〜8)に対してショートメールは発信されません。
画面の入力1、2、3にチエックマークが入れられています。
設定ソフトによる通報先電話番号の登録イメージ
同様の設定方法で、通報先電話番号を最大6つまで登録できます。



LTE通信モジュール搭載非常通報装置
通信方式 ドコモLTE(4G)回線(UE-Category 1)
対応周波数帯域 2100MHz帯 800MHz帯
SIMカード 標準SIMカード
動作設定 パソコン用専用ソフトウェアで設定内容を転送する
信号入力点数 8点(無電圧接点またはオープンコレクタ)
停電復電検出機能 本体内部に停電復電検出機能搭載
呼出電話番号設定 最大6ヵ所
SMSメール発信 最大6ヶ所
話し中検知機能あり(話し中及び通信が確立しないときにリダイヤル最大30分間)
音声録音方式 圧縮無し直接録音方式
音声メモリバックアップ 不要(フラッシュメモリー)
マイクとスピーカーを搭載 録音再生方法
録音・停止・再生ボタン操作による
停電保証 内蔵電池により10分間
停電保証用充電池 006P DC9V 250mAh ニッケル水素充電池
外部インターフェース USB 2.0 USBハブには接続できません
AC アダプタ AC100-240V 50/60Hz 0.3A
AC電源
※付属のACアダプタをご使用しない場合は、保証対象外となります。
本体DCジャック DC12.0V 1A 消費電流最大800mA
※直接、直流電源入力を使用しないで下さい。
動作温度範囲 -10 ℃ 〜 50 ℃ 
動作湿度範囲 15 % 〜 80 %
(結露なきこと腐食性ガスが無く粉塵等の汚れがないこと)
周囲環境 腐食性ガスなきこと。粉塵等汚れの激しい場所での使用はカバー等で保護して下さい。



(停電保証用充電池について)
当メール通報装置には停電対策用の小型充電池が内蔵されています。
停電保証時間10分間。停電発生から10分経過すると、本自動通報装置の電源は自動的にオフになります。
停電により通報装置の電源がオフになっている間は、接点信号入力による通報は行われません。
復電して電源が回復すると電源がオンになり、自動的に初期設定が行われます。

充電はACアダプタが接続されていて通電中は、メール通報機の電源スイッチがOFFになっていても充電しています。フル充電になるまでに3日以上かかります。
電池は指定の仕様のニッケル水素充電池をご使用下さい。市販品。使い切りのアルカリ乾電池をつなげますと故障の原因となりますのでご使用は絶対にお止め下さい。



(停電時の動作)
本製品は停電発生から10分経過すると自動的に通報装置の電源はOFFになりますので、接点信号を監視にご利用の際も停電発生通報機能を兼用されることをおすすめします。

停電発生自動通報機能
本製品付属のACアダプターへの電源が止まると停電発生と認識し、即座に内蔵バッテリに蓄電された電力を使って停電発生を報せるショートメールを発信する機能です。
ACアダプターへの電源が止まる=コンセントに電気がこなくなる状態、と認識します。



(応用品の製作例-DC12V電源供給端子の追加加工)
各種センサー等への電源供給用DC12V出力端子を通報装置内に追加加工したショートメール自動通報装置を製作例。

DC12V電源のセンサー類を通報機の中の端子台に接続してご利用いただけます。
通報機自体の電源はAC100V。一般家庭用の電源になります。
各種センサーへの電源供給用のDC12V出力端子を内蔵したショートメール自動通報装置を製作できます。DC12V電源のセンサー類を接続してご利用いただけます。
通報装置内部の端子台にDC12V電源供給用の端子台が内蔵されます。

通報装置内部の端子台にDC12V電源供給用の端子台が内蔵されます。
赤と黒の端子台はDC12V電源出力用。
白色と緑色の端子台センサーからの信号線接続用。(無電圧接点)


接点信号の入力と解除の両方をショートメールで通報出来ませんか?

接点信号監視ショートメール通報装置の電源をDC12Vにできませんか?

恒温室の設定温度逸脱をメールで通報してくれる商品を探しています。

2秒間の無電圧接点出力のある防犯センサーを接続して使用できますか?

接点信号の解除もショートメールで連絡できませんか?

ショートメールが入ってこなくなりました。原因は何でしょうか?

倉庫の警報装置のサイレン接続用DC12V出力端子を使って担当者に異常警報メールを発信出来ませんか?

ショートメール発信後に一般電話または携帯電話に音声アナウンスによる通報は可能ですか?

メール発信動作1件にはどの程度時間がかかるでしょうか?

山中の畜舎の火災発生を安全管理担当者のスマホにメールで緊急連絡する事はできますか?

接点信号の出力をショートメールと電話アナウンスの両方で自動通報する商品はありませんか?

発電所の設備異常の警報を所員が使用している携帯電話にメールで自動通報できる商品を探しています。

漏水検知器と連動して携帯電話に緊急通報することは可能ですか?

ボイラーの不着火が発生すると私の携帯電話に自動的に緊急通報する機器を探しています。

冷蔵庫や冷凍庫内の温度異常の遠隔監視にもご利用いただけます。

入水槽の設備異常を遠隔地の保守担当者のメールで知らせることのできる機械を探しています。

無電圧b接点信号をメールで自動通報する商品はないですか?

設定には何が必要ですか?

1日の時間帯毎に通報先電話番号を自動で変える事はできますか?

フロートスイッチを発信装置に繋ぎ込み渇水時にセンサーが作動すると携帯電話に発信できませんか?

マンションのログシステムの異常を担当者の携帯電話やスマートホンへ連絡できる商品はないですか?

浄水施設の水圧が低下した時の施設異常(無電圧接点)を携帯電話に連絡してくれる方法を探してます。

野菜ハウスの暖房機の不着火、温度が低すぎる場合、停電等の異常を携帯電話に報せてくれるシステムを探しています。

他社製警報盤のショートメール自動通報装置を使用できますか?


【商品の取付方法】
取付は簡単です。日曜大工程度の作業で取付できると思います。以下のようなおおまかな流れとなります。

1.自宅や事務所のパソコンに専用の設定ソフトをインストールします。専用ソフトは無料です。

2.設定ソフトの画面上で緊急連絡先の電話番号やショートメールの文面の編集を行います。

3.パソコンと通報装置を付属USBケーブルで接続します。

4.ソフトの画面で編集したデーターをUSBケーブルを通してショートメール通報装置に流し込み(転送)ます。

5.転送が終了したらUSBケーブルを外します。

6.通報機内部のスロットに所定のプランのNTTドコモのSIMカードを挿入します。

7.通報装置に接点信号入力端子に信号線を差し込んでショートさせ、通報装置単体で動作テストを行います。登録した携帯電話番号へ通報機からショートメールが着信するかどうかを確認してください。メールの文面も確認してください。

8.テストで正常にメールが着信するのを確認してから、監視対象の設備装置や警報盤の信号出力端子台と通報装置の信号入力端子台を信号線でで接続します。

9.ショートメール自動通報装置の電源を入れます。

10.実際に監視対象の設備装置や警報盤から信号を発信させて、通報装置からショートメールが入るかどうかを確認してください。

11.ショートメール自動通報装置をネジで壁面に固定します。
以上で完了です。


【お問い合わせとご予算】
ご要望を記入の上、お問い合わせ欄よりお気軽にお問い合わせください。
本製品は受注生産品です。機器構成や運用方法により価格が変更になる場合がございます。
商品についてのご質問、お見積もりのご依頼、 機器構成の変更やご要望、 ご相談につきましてはお問い合わせ欄から、 お気軽にお問い合わせください。
個別にお見積もりをさせていただきます。 お見積もりは無料です。

本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼
お問い合わせとお見積もりのご依頼はこちらをクリックしてください。


本製品のご予算
本製品のご予算

お問い合わせ先
株式会社 LIBERO (リベロ)
〒937-0811 富山県魚津市三田3507-2
TEL:0765-24-2816
FAX:0765-24-2793
mail:post@anzen-mail.com
会社案内


-新商品のご紹介-

接点信号監視用自動電話通報装置-固定電話回線を使った緊急連絡システム

無電圧接点信号が通報機の端子の入力されるとアナログ回線、ISDN回線、ADSL回線など固定電話を使って予め登録された電話番号へ自動通報、 接点信号異常を知らせる音声 アナウンスを流します。

機器異常、設備異常を携帯電話へ自動連絡する無線呼び出し装置、設備の運営効率の向上、省力化にもお役に立てます。

接点入力4個付属。音声アナウンス吹き替え可能。電話通報先は6箇所まで登録できます。
無電圧接点信号が入力されるとアナログ回線、ISDN回線、 ADSL回線など固定電話を使って外部へ自動通報します。

接点信号監視自動電話通報装置へのご質問とその回答集


停電監視用ショートメール自動通報装置4G

本製品のACアダプターへの電源が止まるとショートメールを使って携帯電話やスマートホンへ自動的に緊急連絡を行います。

停電が発生し本メール通報機のACアダプタへの電源供給が停止すると、 通報機内蔵の小型バッテリとショートメール(SMS)を使って予め登録された携帯電話やスマートホンへ自動的に停電を報せる緊急メール連絡を行います。

通報先電話番号は最大6カ所まで登録できます。停電復旧の自動連絡を行います。

NTTドコモのLTE(4G)回線を利用して通報を行います。

受信側の携帯電話はショートメールを受信する機能があれば、au、softbankなどdocomo以外でもokです。
新型停電監視用ショートメール自動通報装置4G

(用途)
研究機器で常時稼働している機器の停電による稼働停止の確認用途で検討しています。
停電の知らせがあり次第、現地に向かい機器の稼働状況の確認することを考えています。
保冷庫の停電監視。
培養実験研究室が停電になったら携帯電話へ緊急通報。
病院でスタッフの不在時、夜間等停電をした際にメールにて携帯電話に停電を知らせる自動通報装置を探しています。
電気炉の停電監視に利用を考えています。
養魚場の水槽の停電の無線監視。

新型停電監視用ショートメール自動通報装置4Gへのご質問とその回答集

新型停電監視用ショートメール自動通報装置4Gの利用例、導入例

新型停電監視用ショートメール自動通報装置4Gの利用可能なオプション機器のご紹介



本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ

本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品へのご質問と回答集
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

長距離無線送受信機100〜300m


近距離無線送受信機10〜20m

接点信号自動通報装置

無線押しボタン100〜300m

無線押しボタン10〜20m

タイマー内蔵無線送受信機

無線式パトランプ

携帯電話網を使った自動通報装置

固定電話網を使った自動通報装置

メール自動通報装置

ソーラー0電源無線送信機

充電バッテリ式無線通報機


接点信号出力遠隔操作装置

距離検知式自動警報装置

各種警報装置


ポケットベル


安否確認、徘徊警告装置

電源オンオフ遠隔操作


停電時も作動呼出装置


ボタン形状で選ぶ無線呼び出し装置

特定小電力無線の組み合わせ

緊急通報機導入例

無線アラーム導入例

会社案内