本文へスキップ
1
制御盤異常警報に接点入力型携帯電話自動遠隔通報器の検討しています。

接点入力型携帯電話接続自動遠隔通報器へのご質問

制御盤の異常警報を知らせるために、
接点入力型、携帯電話を使った自動遠隔通報器(携帯電話機を使った自動通報装置)
を検討しています。
発信用に使用出来る携帯電話の種類、 概算月間費用を教えてください。

(以下 ご質問への回答)

たいへん申し訳ございません。
発信用に使用出来る携帯電話機の機種とそれに付随する電子部品の入手がたいへん難しくなっています。 接点入力型携帯電話を使った自動遠隔通報器は生産となり、以下の新商品をおすすめしております。

接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置
携帯電話機の替わりに、通報機の中にドコモSIMカードを入れて、 接点信号が入力されるとショートメールを発信するシステムになります。

従来の携帯電話機を1台通報機に埋め込むタイプは新規の携帯電話機を1台(2〜3万円程度)購入しなければならなかったので、 初期の費用はあまり変わりません。

SIMカードの料金プランは以下のホームページにとりまとめてございます。
FOMA SIMカードの契約方法
FOMA総合プラン、タイプSSバリューでしたらドコモの店頭で即契約できます。
FOMAユビキタスプラ、ユビキタスプランSはドコモ法人営業部の取扱となりますので、 地域によりますが、開通まで10日前後かかるようです。



商品の詳細なご紹介ページはこちら!
 

携帯電話を使って外部通報−接点入力型、携帯電話接続自動遠隔通報器

無電圧a接点信号(1接点)を受けて携帯電話網を使って登録された電話番号1箇所に自動通報します。 電話回線が敷設されていない物件、建物の設備機器の遠隔監視が可能になります。

事務所、工場、無人施設などの各種機械などの設備の監視に利用できます。
停電対策用の充電バッテリを組み込む事もできます。
監視する機械は、無電圧リレー出力接点(a)が必要です。 docomoFOMA、SOFTBANK対応。


携帯電話網を使った接点信号監視自動呼び出し、接点信号の入力により作動する携帯電話自動通報装置です。
NTTドコモ、ソフトバンクの通話エリア内でしたら監視可能です。
本商品は携帯電話機のイヤホン部分に接続して使用します。


複数の接点信号を1システムで監視できます。