本文へスキップ
1
ローコストで接点信号の遠隔監視ができる自動通報機を探しています。

接点入力型携帯電話接続自動遠隔通報器へのご質問

コールセンター及び障害対応業務を行っている会社です。

現在は、お客様の設備にNTT固定電話回線を敷設して、コールセンターで遠隔監視を行っております。 ただ、費用対効果の関係で弊社顧客の大半は監視システムの導入をできません。 ローコストであれば導入意志は高いものがあります。

そこで、電話回線が現地に無い物件において、ローコストで遠隔監視(接点入力)できる無人監視装置を探しております。 PHS回線利用の機器は現在無く、新たに新規開発となってしまう模様です。
そこで市販の携帯電話回線を利用する貴社のシステムは利用が可能でしょうか。

(以下 ご質問への回答)

現地の設備の機械接点信号(無電圧a接点信号)を受けて 指定された電話番号へ通報する場合は ご覧いただきました接点入力型携帯電話接続自動遠隔通報器をおすすめいたします。

アナウンス内容は標準ですと、 緊急通報確認してください、 という単純な内容となっておりますが、 10秒以内程度で内容を変更する事も可能です。
※製品組立時にアナウンスの吹き替えを行います。 御希望の場合は別途御相談ください。

なお、商品のご注意点ですが、 接点が繋がりますと指定の通報先1箇所に 約1分半おきに3回通報が入りますが、 接点がそのままだと通報が途切れない点です。
内部の設定変更で、リレーがそのままでも通報は1サイクルで停止することもできます。


商品の詳細なご紹介ページはこちら!
 

携帯電話を使って外部通報−接点入力型、携帯電話接続自動遠隔通報器

無電圧a接点信号(1接点)を受けて携帯電話網を使って登録された電話番号1箇所に自動通報します。 電話回線が敷設されていない物件、建物の設備機器の遠隔監視が可能になります。

事務所、工場、無人施設などの各種機械などの設備の監視に利用できます。
停電対策用の充電バッテリを組み込む事もできます。
監視する機械は、無電圧リレー出力接点(a)が必要です。 docomoFOMA、SOFTBANK対応。


携帯電話網を使った接点信号監視自動呼び出し、接点信号の入力により作動する携帯電話自動通報装置です。
NTTドコモ、ソフトバンクの通話エリア内でしたら監視可能です。
本商品は携帯電話機のイヤホン部分に接続して使用します。


複数の接点信号を1システムで監視できます。